静岡県浜松市の投げ餅・餅・季節の和菓子・赤飯専門店
上棟式の餅まき餅投げ用の投げ餅、丸餅、のし餅、お赤飯など、その地域の風習に合わせて手配いたします。
餅投げ・餅まき用の投げ餅の全国配送・通信販売もお受けしておりますのでご相談ください。

トップ

毎度!つちや餅店です!!


2018年3月17日 : 明日は彼岸入り

お彼岸とは、春分の日、秋分の日それぞれをお中日(春分の日)として、お中日前の3日間、お中日後の3日間合わせて7日間の事をいいます。

お彼岸の初日を彼岸の入りといい、最後の日を彼岸明けといいます。

お彼岸には、お墓参りに行ったり、おはぎ(ぼたもち)、彼岸団子などをお供えします。

お彼岸におはぎ(ぼたもち)は欠かせないものです。

季節が変わると呼び方も変わるという、ちょっと洒落みたいな季節のお菓子です。

季節の花になぞられ、春の彼岸にお供えするのが牡丹餅(ぼたもち)で、秋にお供えする場合はお萩(おはぎ)と言います。

両方とも、蒸した餅米にアンコで包むというとてもシンプルなお菓子です。

まったく同じ素材でつくられ姿形も同じです。

季節感も一緒に味わいながらおはぎを頂いてみてはいかがですか。

新潟産こがねもち・宮城産こがねもちのもち米を、十勝産小豆の自家製餡で包んであります。

素材の味が生きたシンプルなお菓子です。

1ケ90円 1パック450円です。




















つちや餅店の想い

私は二代目としてつちや餅店を事業承継しました。

その昔、創業の先代・私の父が地元の餅店で修業しているその後ろ姿を見て手伝いをする中で、

『いつかは僕が跡を継ぐんだ!』

という思いが募って来ました。

当店は、上棟式のあとの餅投げのお餅やのし餅を中心に、和菓子や贈答品を展開しています。

特に、餅投げは投げる方も楽しいですけど、拾う方もとても楽しい。

上棟と言う人生で一大事の日のとても大切な時間を、地域の皆様と共有するのです。

お施主さんの誇らしい晴れ晴れとした笑顔、ちょっと気恥ずかしいけど、周りのみんなが祝福してくれる…

その大切な時間を飾るにふさわしい投げもちを当店にてご用命頂けるのは、とても光栄なことなのです。

投げ餅がご近所のつながり・ご縁作りのお手伝いになり、ひいては地元・地域の文化を受け継ぐことにもつながる…

こんな素晴らしい仕事は、まさに私の天職である、そう思います。


もち米にこだわり、有名産地米で作ったおいしいお餅を食べて頂きたい。

浜松でお餅といえばつちや餅店!と言われるまで、そしてそれ以降も、私共は精進を続けます。

これからもごひいきのほど、よろしくお願い申し上げます。




つちや餅店二代目
土屋伸之(のぶゆき)